【動画】眼精疲労による「目のカスミ」や「頭痛」を予防・軽減する方法 | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「目のカスミで夕方は小さな字が見えにくい」
「最近パソコンをすると頭痛がする」 

それって眼精疲労が原因かもしれません。

こうした症状はプログラマーや事務職の方に多いんですよね。

特に最近では、スマホやテレビゲームをするお子様にも、こうした眼精疲労による目の不調を訴える患者さんが増えています。

ですので、この度は眼精疲労を自宅で予防・軽減する方法をご紹介します。

 

目は血液によって栄養を供給されています

 

私たちの目は血液によって栄養を供給されています。

目に血液を送る大もとは、首の太い血管なんです。

 

ですので、スマホやパソコンをする姿勢って、肩よりも首を前に突き出した姿勢になりがちです。

この姿勢のまま長時間集中して作業をしたり、ゲームをすると、首や肩回りの筋肉を硬くしてしまうことになります。

そうなると、硬くなった筋肉にが血管を圧迫して血のめぐりを阻害することになり、目のカスミや充血、挙句の果てには頭痛までも併発することになります。

眼精疲労を予防・軽減するには

眼精疲労を予防するためには、首や肩のコリを予防し、血のめぐりを活発にしてあげることが大切になります。

ですので、日ごろから

・お風呂はゆっくり温まる

・適度な運動を心がける

・スマホやパソコンをやるときは、休憩をしながらやる。

といったことを取り組んでいただくことが大切になります。

 

ついついスマホやパソコンをやりすぎてしまったときは…

やりすぎはダメだとわかっていても集中すると、ついついやりすぎちゃうんですよね~

私もそよくやっちゃいます。

そんな時に目のカスミや頭痛を予防・軽減する方法がありますので動画でご紹介させていただきます。

とても簡単にできて、継続すると驚くような効果を体験している方もいます。

もし、仕事でどうしても集中してパソコンで資料作成やブログを書かなければいけない時は、この方法を取り組んでみてください。

それでも一向に目のカスミや頭痛が良くならない時は、ほかに原因があるかもしれません。

そんな時は一人で悩まずにお気軽に当院までご相談ください。

眼精疲労の患者さんより喜びの声を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

同じようなお悩みを持つ方の励みになればと考えています。

何が原因で頭痛と目のカスミが起きるのかわからなかった…でも、今はスッカリ良くなりました!

監修 柔道整復師・鍼灸師  作尾 大介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください