頭痛ーるの警告もこれで安心!頭痛の解消法 | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「気圧が下がると、こめかみや目の奥まで痛くなる」
「頭痛とともに吐き気まで…頭痛ーるのお知らせが怖い」

こんな頭痛によるお悩みを解消した患者さんがいらっしゃいます。

気圧が下がると頭痛と吐き気が…頭痛ーるのお知らせがストレスだった

兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています、作尾大介です。

この度は、頭痛を解消された患者さんの症例をもとに、ブログにまとめさせて頂きました。

・台風が来る前や低気圧で雨が降る前に頭痛がする。
・「頭痛ーる」のアプリが反応する頃に頭痛が起こる。
・頭痛がしてくるとコメカミのあたりが痛くなり、吐き気までする。

そんな時の対処法や予防法を、この度のブログにてまとめさせていただきました。

もし、頭痛でお悩みでしたらこの度の記事がきっとお役に立てると考えています。
お時間の許す折にじっくりと読んでいただけますと幸いです。

気圧が変化すると目の奥や、耳の横にまで頭痛がする…教えて頭痛の原因

低気圧、台風が来る前や雨が降る前に頭痛がする。
そんな時って体の中で何が起こっているのでしょうか?

色々と調べさせて頂いたところ、雨がふるときは気圧が下がり、大気中の酸素が減っていることがわかりました。

さらに、気圧が下がると体の中の容積が少し大きくなります。

気圧ってパンストのように外側から体を圧迫する力があります。

でも、気圧が低くなると外から皮膚を抑える力が弱くなってしまうことになってしまうことに…

その結果、体の容積が大きくなると、その分栄養や酸素もいつもよりも必要になってしまうのです。

体の中は血の巡りによって栄養酸素を送り届けています。

でも、体の容積が一時的に大きくなると体の中にある栄養の濃度が少し薄くなります。

その結果、首や肩まわりの筋肉が栄養不良を起こし頭痛が起きてしまうことに…

特に肩や首の筋肉に栄養不良が起こると、こめかみや耳の横、頭の後ろといったポイントに頭痛がおこりやすくなってしまうのです。

頭痛薬ともこれでお別れ!気圧の変化に動じない頭痛の治し方

日常から頭痛を解消していく、簡単な取り組みとして2つの方法があります。

1深呼吸を心がける方法があります

深呼吸をすることによって、酸素をたくさん吸い込んで体の中の余分なものを吐き出すことができます。

ですので、仕事や家事の最中に、一度立ち上がって大きく深呼吸をしてみる。

もし、立つことができない時は、30分に1回ぐらい深呼吸をすると、頭痛を予防していくことが期待できます。

2 軽く運動をすること

運動することで、汗をかき代謝を促すことが可能となります。

代謝を促すことで体の中のむくみを吐き出すことができます。
そうすると体の中の容積を小さくすることが可能になります。
代謝を促すことで血の巡りも良くなり、運動することで酸素を吸収することが可能となります

低気圧や台風の影響で頭痛ーるのお知らせがくるときは、この2つの取り組みを行うことによって、頭痛を予防していくことが期待できます。

頭痛ーるの警告がないときも、日頃から上記2つのことを取り組んでいただくことによってさらに頭痛を予防していけると考えています。

音声 https://anchor.fm/e3n2r4j5tuo/episodes/ep-e17s0r2

上記のことを一回取り組むだけでは、頭痛は解消できません。

でも、深呼吸と軽い運動を継続していくことによって、頭痛を解消するきっかけになると考えています。

 

原因を突き止め頭痛を解消された患者さんの声

 

頭痛でお悩みだった患者さんより沢山の喜びの声を頂戴しておりますので、ここで一部ご紹介させて頂きます。
頭痛でお悩みの方の励みになればと幸いです。

頭痛や肩の痛みでお悩みだった患者さんの声

【患者さんの声】両親の介護に疲れてしまい、肩こりと頭痛に悩まされました...

もし、深呼吸と軽い運動を続けても、一向に頭痛が解消されない時は他にも何か原因があるかもしれません。

そんな時はお早めにご相談ください。

この度のブログが頭痛でお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください