水分補給でこむら返りや足の引きつりを予防する方法 | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「こむら返りで夜は熟睡できない」
「暑くなってから、足が引きつるようになってきた」

足の引きつりや、こむら返りは水を飲むことで体の不調を解消できる可能性があります。

ふくらはぎや、スネの筋肉がこむら返りで寝付けない…

こんにちは、兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています、作尾大介です。

夏になって来院なさる患者さんより

・寝ていると足がひきつる
・ふくらはぎや、スネの筋肉がこむら返りになる

と言ったお悩みを伺う機会が増えてきました。

ですので、この度はこむら返りや、足の引きつりを予防・軽減する方法をブログにまとめさせていただきました。

もし、同じようなお悩みで苦しんでおられるようでしたら、この度のブログがお役に立てると考えています。

お時間の許すときにご覧いただけますと幸いです。

水を飲んでこむら返りを予防できるって本当?医学的な予防法とは

・寝ていると足がつる…
・こむら返りで寝付けない

私が修業時代に病院で勤務していたころ、お医者さんはこんなお悩みを訴える患者さんに

「よく水を取ってください」

と指導をされていました。

一体なぜこむら返りや、足の引きつりには水を飲む良いのだろう?

修業時代にお医者さんの診察や問診を見学させていただき、沢山の勉強をさせていただきました。

色々と調べて分かったことなのですが、人間は水を飲むことで

・エネルギーを分解して筋肉に栄養を送り届けることができる
・水を飲むことで、筋肉の引きつりを解消することができる

と言うことを学びました。

体内の水が不足してくると疲労がたまり、筋肉が硬くなって、すこし動くだけで筋肉が引きつることになります。

駅伝やサッカー、ラグビーのハーフタイムで、水分を補給するのはこのためです。

 

足の引きつりやこむら返りを解消する為に、水は1日2リットル飲むって本当?

水は1日に2リットル取るのが理想と言われています。

食事の際に、味噌汁やお茶、食べ物に含まれる水分で沢山の水分を取ることが可能です。

一回の食事でおよそ、300~500ミリリットルの水分を取ることができます。

朝昼晩で食事ができれば、1リットルの水分を補給できることになります。

ですので、残りの1リットルくらいの水を普段の生活でとることによって、体を健康にたもつことが可能です。

でも、一度にたくさんの水を飲むと、体に吸収することができずに汗やおしっこ、便になって流れていくことになります。

つまり、こまめに水を取ることによって体に水分を吸収することが可能となります。

もし、こむら返りや足の引きつりが起こったときは、こちらのブログの方法を参考にしていただけますと幸いです。

こむら返りや、足がつった時の対処法

効率よくこむら返りや、足の引きつりを解消する水の飲み方

 

当院では来院なさる患者さんに、10分~15分に1回のペースで一口水を飲む

ことをオススメしています。

こまめに水を飲んでいただくと、体に必要な水分を補うことが可能です。

当院の患者さんもこまめに水分をとっていただくことによって

「最近こむら返りで目が覚めることがなくなりました」
「手足のむくみがなくなりました」

と言った喜びの声を頂戴しています。

もしこむら返りや、足の引きつりでお悩みでしたらこまめに水を飲むということを心がけていただけますと幸いです。

この度のブログの内容を動画と音声にしています。
お時間の許すときにご覧いただけますと、さらにこむら返りや、足の引きつりに対して学びが深まるかもしれません。

音声 https://anchor.fm/e3n2r4j5tuo/episodes/ep-e154klk

 

ですが、こまめに水分補給を行っても一向にこむら返りや、足の引きつりが良くならない時は、他にも何か原因があるかもしれません。

そんなときはお早めにご相談ください。

この度のブログがお役に立てればうれしく思います。

 

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください