こむら返りや、足がつった時の対処法 | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「夜中にこむら返りで飛び起きた!」
「ふくらはぎや、スネの前の筋肉が引きつって眠れない」

こんなお悩みの対処法をブログに書かせていただきました。

 

こむら返りや、足の引きつりで熟睡できない…

兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています、作尾大介です。

最近、こむら返りの患者さんが増えてきました。

「寝ていたらこむら返りで目が覚める」

「夜、ふくらはぎが痛くて飛び起きてしまう」

そんなお悩みを伺っております。

ですので、この度はむら返りや、足がつった時の対処法を、ブログにまとめさせていただきました。

もし、こむら返りや足の引きつりでお悩みでしたらこのブログがきっとお役に立てると考えています。

お時間の許す折にご覧いただけますと幸いです。

 

こむら返りで夜も眠れない…足の引きつりが起こる原因と予防法とは

医学的な論文を見るとこむら返りは、日ごろから脱水や栄養不良が起こらないように予防しておくことで、対策できる可能性があります。

筋疲労および脱水が運動誘発性筋痙攣に及ぼす影響  より引用

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspfsm1949/53/1/53_1_131/_pdf/-char/en

”痙攣の予防に対しては、脱水が生じる前に適切な水分摂取を行うことが必要だと考えられる”

 

こむら返りを予防する方法につきましては、こちらのブログを合わせて読んで頂けますと幸いです。

こむら返りを予防する食事と生活習慣

日ごろから、こむら返りならないように対応していくのはとても大切なことですが、

この度はこむら返りになった時の対処法を書かせて頂きました。

 

こむら返りや、足がつったときに数秒で痛みを止める対処法!

 

こむら返りや足がつるときは、

・スネの前側
・ふくらはぎが
・足の裏

と言った様々なケースがあります。

 

簡単に対処できる方法は、ひきつってるところをピンポイントで押さえる方法があります。

ですが、夜中に眠っている時に突然目が覚めて、正確に硬いところを押さえるのは難しいことかと…

 

ですので、簡単にできる方法は、足の引きつっているところを伸ばす(ストレッチ)ことをオススメしています。

ふくらはぎがケイレンしたら、ふくらはぎをストレッチする。
足の裏がケイレンしたときは、足の裏をストレッチする。

と、すぐに痛みを和らげることが可能です。

ストレッチの方法が分からないときは、こちらの動画でやり方を詳しく解説しています。(1分12秒くらいから、ストレッチの内容を見ることができます)

参考になれば幸いです。

 

この度のブログ記事がこむら返りや、足が引きつった時のお役に立てればうれしく思います。

ですが、こむら返りや足の引きつりが頻繁に起きるときは、何か原因がありかもしれません。

そんなときはお早めにご相談ください。

 

 

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

One thought on “こむら返りや、足がつった時の対処法”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください