腰痛がひどくてコルセットやシップが手放せなかったのですが、今は必要ありません【患者さんの声】 – 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

 

「腰痛がひどくてコルセットやシップが手放せなせかったのですが、今は必要なくなりました」

 

腰痛でお困りだった看護師の患者さんより、喜びの声を頂戴しましたのでご紹介させて頂きます。

 

コルセットが手放せないほどの腰痛を改善された患者さんの声

お名前 Y・Kさん お悩み事 腰痛

 

40代 女性 住所 加古川市 職業 看護師

 

施術期間 1か月 施術回数 4回

 

Q.何が決め手で当院を受診されましたか?

母親の紹介

Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

腰痛・肩こり

 

Q.実際に受診されてよかったことを書いてください

腰痛があり仕事中もコルセットが手放せなかったのが、今はコルセットは使わなくても大丈夫になりました。

体調も良くなっています。

 

Y・K様がこころ鍼灸整骨院に来院された経緯

勤めされていました。

患者さんをベッドから起き上がる際の介助や、移動の際の介助の時に腰痛を我慢しながら業務をこなしていらっしゃいました。

さらに、年に1,2回は定期的にぎっくり腰を繰り返していたとのこと。

職場でY・K様と同じように腰痛で悩む看護師さんも多いと、ご本人からお伺いしました。

皆、シップや痛み止め、コルセットで我慢し、休日はマッサージを受けて対処しているとのことでした。

しかし、腰痛は一向に良くならず…

上向きに寝ることもできない状態になり、悩んでいたところ当院に通っているお母さんから紹介を受けて来院されました。

 

お話をお聞かせいただき、施術させて頂くと…

Y・K様の腰痛がコルセットやシップでも良くならなった理由

Y・K様を施術させて頂くと、左の股関節と骨盤まわりの筋肉がかたくなり、動かない状態になっていました。

 

私達人間の体は、血のめぐりによって筋肉や内臓に栄養を供給されています。

しかし、Y・K様のお体は骨盤や股関節回りの硬くなった筋肉が血のめぐりを阻害し、腰や骨盤、股関節まわりが栄養不良になり、腰痛が長引いていたのです。

 

さらに、長期にわたりコルセットを直用していたため、腹筋や背骨まわりの筋肉が弱くなっていたのです。

 

※コルセットの使い方についてはこちらの記事をお読みいただきますと理解が深まるかもしれません。

腰痛にはコルセットが良いって本当!? コルセットの正しい使い方を説明します

整体によって股関節や骨盤のゆがみをととのえ、かたくなった筋肉をやわらかくしていくと毎回の施術のたびに腰痛がなくなり、腹筋や背骨の筋肉もしっかりしてきたのです。

 

4回目の施術のときは

「先生、ちょっと肩こりが~」と、腰痛のことを忘れていらっしゃいましたので、

「あれKさん、腰痛は?」と尋ねると

 

「あ、ほんまや忘れてる」と、お互い声を出して笑いあえたのです。

 

 

最後に

Y・K様が初めて来院なされたときは、ベッドで上向きに寝るのも辛そうにしていたことを思い出します。

腰痛を抱えたまま看護師の仕事をこなすのはきっと大変だったことと思われます。

現在は腰痛もすっかりよくなり、コルセットを手放し仕事もバリバリとこなしていらっしゃいます。

現在Y・K様は月に1度体のメンテナンスに通院されています。

最近は腰痛もすっかりとよくなり

「前の連休の時はお母さんと買い物してきたんです~」

と、嬉しそうにお話くださいました。

施術を通して、患者さんの笑顔を見れるのはうれしい限りです。

 

もし、Y・K様と同じように腰痛でお困りでしたらお早めにご相談ください。

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください