ひどい肩こりで苦しんだ20代男性の改善例 | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「肩の痛みが嘘みたいに楽になりました」
「肩こりって日常の習慣が関係していることを痛感しました」

肩こりを解消した20代の男性より、喜びの声を頂戴しました。

ひどい肩こりや肩の痛みでお悩みだった20代の男性が、肩こりを解消した理由

こんにちは、兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています、作尾大介です。

この度、

「YouTubeで見たストレッチをしても肩こりが良くならない」
「お風呂でぬくもっても、またすぐに肩が痛くなる」

と、長い間肩こりや、肩の不調でお悩みだった20代後半の男性(以下Kさん)が来院なさいました。

実は、Kさんには、施術と共にあることに取り組んでいただいた結果、肩こりが数回の施術で改善したのです。

 

一体なぜ、Kさんのひどい肩こりはすぐに改善したのか?

詳しくブログにまとめました。

もし、肩こりでお悩みでしたらこのブログがお役に立てると思います。

ぜひ最後までお読みください。

 

マッサージをしてもすぐ肩がこる…そんなひどい肩こりを解消した方法とは?

Kさんのお仕事は工場での立ち仕事で、ずっと前屈みになる軽作業や、事務仕事を行なっているとのことでした。

Kさんの趣味はバトミントンで、週に2、3回は本格的に取り組まれている方でした。

ですが、肩こりがきつくなると肩が上がりにくくなる。

体が硬くなって思うように動けなくなるとのこと。

詳しくお話を伺うと10代の頃から活発に運動をしてきたようで、ストレッチに対してとても詳しい方でした。

しかしながら、
・いろんなストレッチをやっても肩こりが良くならない
・仕事が終わると肩がこる
・バトミントン(運動)をしている時は楽だけど、次の日からまた同じように肩がこる

という症状で苦しまれていたのです。

肩こりってストレッチがいい?それともネックレス?あるいはマッサージ機?

Kさんを初めて施術させて頂く際に、後ろ向きに立った姿勢を見させていただくと、明らかに右に傾いた姿勢になっていました。

体が歪んでいる状態を例えるなら、ヨーロッパのピサの斜塔がイメージしやすいかもしれません。

ピサの斜塔のように人の体がずっと歪んでいると、常に踏ん張った状態で立っていることになります。

体が歪んでいる状態では生活ができません…

加えて、人の頭はボーリングの玉くらいの重さ(およそ20キロ)があります。

Kさんの肩こりは体が歪んだために、頭の位置を支えるため肩や首の筋肉が常に踏ん張った状態になっていたのです。

このようなことが原因となり、なかなか肩こりが治らないという状態になっていたのです。

 

薬や湿布に頼らずともひどい肩こりを解消できた方法

突然ですが、私達の体は血が流れることによって、筋肉や脳、内臓といったところに酸素や栄養を送り届けています。

それだけでなく、血がめぐることによって、疲労物質や老廃物も回収する働きがあります。

しかし、体に歪みや、硬くなった筋肉ができると血のめぐりを止めてしまうことになります。

この度のKさんは体の歪みと、首や肩周りの筋肉が硬くなり、血の巡りを阻害したことによってひどい肩こりになっていたのです。

整体治療によって歪みを整え、硬くなった筋肉を柔軟にするとKさんの肩こりはみるみると改善してきたのです。

 

肩こりを解消するために自宅で簡単に取り組める方法

肩こり解消は座り方と立ち方が鍵になる

肩こりを解消するために、Kさんに自宅で取り組んでいただいたことがあります。

体の歪みを解消する、あるいは予防するために足の裏を左右均等に地面につけて立つ・座ることに協力いただきました。

立っている時に、気が付いたら右足に体重をかけている

あるいは座っている時に、気付いたら足を組んでいる

そんな状態になっていた時は、足の裏を地面につけて真っ直ぐ立つ、座ることようにご協力いただきました。

肩こり解消の秘訣は呼吸!

もう1つKさんにご協力いただいたことは、一時間に一回の深呼吸でした。

・仕事に集中している時
・本を読んでいる時
・スマホを使っている時

人は何かに集中するとあまり呼吸をしていない状態になります。

すると酸素の取り込みを阻害するために、肩こりや腰痛といった不調が起こりやすくなります。

ですので、Kさんには一時間に一回、深呼吸に取り組んでいただいたのです。

鼻から息を吸って口からゆっくり吐く深呼吸をしていただきました。

※深呼吸のリズムは、吸うのが1秒かかったら、吐くのに2秒(吸うと吐くを1:2の割合にする)かけていただく方法をおすすめしています。

 

マッサージ機もネックレスにも頼らず肩こりを解消できた患者さんの声

Kさんは肩こりが楽になったことで、仕事にも集中できるようになり、 バトミントンをしても肩が痛くないと教えてくださいました。

Kさんには合計5回ほど通院していただきました。

その後は定期的なメンテナンスの形で、不調が出た時に連絡をいただいております。

この度Kさんからいただきました、生の声をブログで紹介させていただきます。

音声 https://anchor.fm/e3n2r4j5tuo/episodes/20-e1tjapo

肩こりや肩の痛みでお悩みだったKさんの声

お名前 R・Kさん 肩こり 通院回数 5回

20代 男性 住所 小野市 職業 製造

 

Q.何が決め手で当院を受診されましたか?

肩の痛みが何年もとれなくて、病院を探している時に

ネットの評価が高かったので、試しにと思い来させていただきました。

 

Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

肩の痛み

 

Q.実際に受診されてよかったことを書いてください

ずっと悩みだった痛みがかなり良くなり、上がるようになりました。

その他に体を痛めないためのアドバイスや治療のおかげで

ケガを気にせず、スポーツに打ち込めました。

 

肩こりや腰痛といったお体の不調でお悩みでしたらお早めにご相談ください

もし、Kさんと同じように肩こりや肩の痛みでお悩みでしたら

体の歪みや、硬くなった筋肉を柔軟にすることで、肩こりを解消していくきっかけになるかもしれません。

もし、肩こりが長引くときはお早めにご相談下さい。

この度のブログがお役に立てれば嬉しく思います。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください