肩こりで目がかすむとお悩みだった男性の改善例 | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「肩こりが劇的に改善しました」
「目のかすみも気にならなくなり、安心して夜の車の運転もできます」

現在は肩こりや目のかすみも改善し、趣味のトレーニングに打ち込めるようになったと患者さんが教えてくださいました。

肩こりで目がかすむとお悩みだった男性の改善例を公開

こんにちは、兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています、作尾大介です。

「肩がこってくると目がかすむ」
「肩こりがきつくなると、こめかみのところに頭痛がする」

という、40代男性の患者さん(以下Oさん)が来院されました。

Oさんは会社を経営しながら、毎日多忙な日々を送られている方でした。

問診の際にお話を伺うと、疲れてくると肩こりに伴う目のかすみが強くなり

「夜遅くに車の運転をしていると、肩がこってきて目がかすむ」
「目がかすむと目の前が見えにくくなるから運転が怖い」

ということを教えてくださいました。

何とかならないかと、近くのリラクゼーションでマッサージに行ったり、整体に行ったりしたけど、あまり良くならなかったとのこと。

近くの病院で相談すると湿布を渡されて一言、

「様子を見てください」

とのこと。

このままじゃダメだと思い当院に来院してくださったのです。

湿布もマッサージも試してみたけど治らないひどい肩こり

Oさんにお話を聞かせていただくと、仕事が忙しい中でも、趣味でジムに通い運動もバリバリこなす方でした。

「仕事が生き甲斐なんですよ」と、嬉しそうに教えてくださいました。

驚いたことにOさんは、1日12〜13時間は経営者として働いているのが当たり前とおっしゃっていました。

しかし、疲れて肩がこってくると、

・夜になると見えにくくなり運転が怖い
・こめかみの辺りが締め付けられるような頭痛がする

という症状が続くとのこと。

仕事はもちろん、趣味のジムも継続できれば…

と、当院に来院されました。

実はOさんには施術とともにあることに取り組んでいただいた結果、すぐに肩こりや目のかすみ、頭痛といった症状が改善したのです。

この度、Oさんに施術とともにご協力いただき、肩こりを改善した方法を紹介させていただきます。

 

え!ストレッチ?運動?教えて、40代の男性が肩こりを解消した方法

Oさんは良くなるまで5回、当院に通院いただきました。

検査の際に、肩周りを触らせていただくと、首周りがカチカチになっていました。

詳しくお話を伺うと、デスクワークや運転が多いことから、背中を丸めた姿勢で長時間仕事をするとのこと。

肩こりに伴う目のかすみや頭痛を解消するために、Oさんに自宅で取り組んでいただいことがあります。

突然ですが、体の中でも目はすごく体のエネルギーを使っています。

人は生活する上で90%を視覚情報に頼っています

目は体の中でもそれだけ働いていると言っても過言ではありません。

 

目を元気にするためには栄養が必要になります。

私たち人間の血液の中には栄養と共に酸素が含まれています。

私たち人間の体は血が流れることによって、目や耳、脳、内臓といった様々な器官に栄養を送り届けています。

でも、首や肩周りの筋肉が硬くなると、目や首周りの筋肉に栄養を送り届けている血の巡りを阻害することになります。

その結果、目や首周りの筋肉は栄養と酸素が不足してしまい、不調が起こりやすくなってしまうことになるのです。

 

肩こりや眼精疲労、頭痛の原因を解消した方法を公開

例えば、川の流れって上流の方に行けば水が透き通ったように綺麗です。

でも、川がうねっているところや下流の方に行くと、水の流れが悪くなって澱んでいることが多いです。

人の体も同じで、関節が歪んでいるところや、筋肉が硬くなっているところは血の流れが悪くなってしまうことになります。

つまり、Oさんの首周りや後頭部、あご周りの筋肉がカチカチになっていた筋肉が、目や肩周りに栄養を送っている血液の巡りを阻害していたために、このような症状が長引いていたと考えました。

そこで、硬くなった筋肉や関節を整体や鍼灸治療によって柔軟にすることで、Oさんの肩こりや目のかすみ、頭痛は徐々に良くなってきたのです。

さらに、Oさんに取り組んでいただいたことは、

・肩こりや目の疲れを解消するため、30分に1回伸びをして深呼吸

日頃忙しい生活をしていると、どうしても呼吸が浅くなる傾向があります。

呼吸が浅くなると、体に吸い込む酸素の量は減り、疲労が取れにくくなってしまうことになります。

こういったことを補うためにも、こまめに深呼吸を行い呼吸機能の改善を行っていただきました。

・肩こりや頭痛解消のために水をこまめに摂る

体の代謝や循環を促すために、こまめに水を摂っていただきました。

水をこまめに摂ることによって、体のエネルギーを作り出すことが可能です。

水の摂り方はまとめてゴクゴク飲むのではなくて、15分に1口ぐらい、少しずつ水を摂るようにお伝えしました。

 

この2つのことに取り組んでいただいたのです。

Oさんには日頃、水をこまめに摂っていただき、深呼吸を取り入れていただいたことによって、肩こりや頭痛が改善し、夜に運転をしていても目がかすまなくなってきたということも教えてくださいました。

 

 

Oさんは、肩こりや目のかすみが解消するにつれて、週に1回はジムに行ったり、もともと好きだった格闘技の道場に通い始めたということを教えてくださいました。

 

Oさんは体の不調を改善し、自分が今までやりたかったことまでできるようになりました。

私としても本当に嬉しく思います。

この度Oさんから喜びの声をいただきましたので、紹介させていただきたいと思います。

音声 https://anchor.fm/e3n2r4j5tuo/episodes/ep-e1skqdl

肩こりや目のかすみを解消した患者さんの声

 

兵庫県三木市在住 職業 会社経営 O・H様 49歳 男性

通院期間 2ヶ月 通院回数 5回

 

Q.何が決め手で当院を受診されましたか?

趣味の武道、格闘技を通じたご縁。

院長自身の経験を踏まえ、適切な治療をしていただけること。

Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

首や腰といった全身の慢性疲労

 

Q.実際に受診されてよかったことを書いてください

劇的な症状(肩こりや頭痛、目のかすみ)の改善

 

 

 

肩こりや頭痛でお悩みでしたらお早めにご相談ください

もし、Oさんと同じように、肩こりや目のかすみ、頭痛でお悩みでしたら、

・30分に1回の深呼吸

・15分に1口ずつ水を飲む

取り入れていただけたらと考えています。

それでも良くならない時は他にも何か原因があるかもしれません。そんな時はお早めにご相談ください。

この度のブログが、肩こりや目のかすみ、頭痛でお悩みの方のお役に立てれば嬉しく思います。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください