ひどい肩こりでお悩みだった患者さんの改善例 | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「肩こりがひどくなると頭痛がする…もう治らないのかな」
「肩こりがきつくて全身がしんどい」

この度のブログには、患者さんが肩こりを解消した方法についてまとめています。

 

肩こり解消にはストレッチ?それともマッサージ機がいい?

こんにちは、兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています作尾大介です。

 

この度のブログでは、長引く肩こり全身の疲れといった症状を訴えて来院なさった患者さんの、改善例をまとめました。

今ブログをお読みいただいておりますあなたや、大切な方が肩こりで悩みを抱えているようでしたら、この度のブログがきっとお役に立てると考えています。

ぜひ最後までご覧ください。

 

肩こり解消グッズからの卒業!肩こりでマッサージが必要なくなった理由とは?

 

この度、肩こりを解消された患者さんは50代の女性の患者さん(以下Mさん)でした。

Mさんには肩こりを解消するために、2〜3ヶ月の間に合計6回の通院をしていただきました。

現在Mさんは肩こりを改善され、自営の旦那さんの仕事を手伝いながら、年に数回ほど家族旅行やご友人との女子会を楽しんで生活されています。

Mさんがどのように肩こりを改善したのか?

Mさんが初めて来院なさったときにお話を伺うと、自営業の旦那さんのお仕事をしながら、実のお母さんの介護もされているとのこと。

自営の仕事も忙しく、さらに家事や介護までこなしていたため、休む時間もほとんどないと教えてくださいました。

心身ともにお疲れだったこともあり、お話を聞いている時には涙ぐんだり、眉間にしわを寄せたてご自身のことを話をしてくださったのです。

 

検査をさせていただくとを、首の前あたりの筋肉がガチガチにかたまっていました。

肩こりがひどい時は右手まで痺れてくるとのこと…

肩こり解消はストレッチやマッサージだけでなくリラックスする時間がポイント

Mさんに肩こりの施術と共にご協力いただいたことは、

・お風呂を長めに入っていただくこと

・日中1時間に1回伸びをして深呼吸をしていただくこと

・買い物はゆったりとすること

この3つのことでした。

 

Mさんは仕事に家事、さらに介護と自分の時間が全くない状況でした。

ですので、5分でもいいからお風呂に入ってゆっくりしていただきました。

加えて、普段の買い物の時間に自分だけの時間を持つようにしていただいたのです。

 

さらに、仕事中や家事の合間に胸を後ろに反らせて(伸びをする)ゆっくり深呼吸をするように伝えました。

ひどい肩こりが改善した理由は姿勢と関係があったのか?

突然ですが、人はしんどい時や落ち込んだ時は体を丸める傾向があります。

それとは反対に深呼吸をするときや、開放的なときは胸を大きくひらいて背中を伸ばす傾向があります。

ですので、Mさんには普段の生活でできるだけ胸を開いて、背筋を伸ばすようにしていただきました。

そして、忙しい中でも自分の時間が作れるように買い物やお風呂の時間を長めにして自分の時間を取っていただいたのです。

すると、毎回の施術のたびにMさんの表情も明るくなり、姿勢も背筋がのびた姿勢になってきたのです。

施術の際にお話を伺うと、

「おかげで最近は肩こりや体の疲れがラクになりました」

と、教えてくださいました。

肩こりと呼吸の関係

私たちの体は体に吸い込む酸素の量が少しでも減ってしまうと、体の疲労が蓄積していく傾向があります。

ほら、マスクを1日中つけて生活していると疲れることってないでしょうか?

この現象はマスクによって呼吸が制限されたため、酸素を吸い込む量がへることにより起きています。

私たち人間の体は呼吸をするときに、胸がひろがります。

さらに、首や肩周りの筋肉が、呼吸を補助することによってたくさんの酸素を体に取り込むことが可能です。

しかし、Mさんの体は首や肩周りの筋肉が疲労でカチカチに硬くなり、なおかつ背中が伸びない状況になっていました。

ですので、呼吸の際に胸が広がらない状況になっていたのです。

 

その結果、きつい肩こりが治りにくい状況になっていました。

 

この度、Mさんより肩こりを解消した喜びの声を紹介させていただきます。

肩こりでお悩みの方の励みになれば嬉しく思います。

音声 https://anchor.fm/e3n2r4j5tuo/episodes/ep-e1s6atq

ひどい肩こりを解消した患者さんの喜びの声

お名前 S・Mさん 症状:肩こり

50代 女性 住所 小野市 職業 自営業

 

Q.何が決め手で当院を受診されましたか?

友人の紹介

 

Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

肩こり、腰痛、全身の疲れ

 

Q.実際に受診されてよかったことを書いてください

身体が軽くなって心身ともにリラックスできるようになりました。

毎週通院するのが楽しみになっています。

 

 

ひどい肩こりを解消した患者さんの対処法を公開

もし、同じように仕事や家事、介護といった仕事で肩こりでお悩みでしたら、Mさんと同じように

・お風呂や買い物の時間を多めに取って自分の時間を作る

・お風呂でゆっくり温まる

・背筋を伸ばして1時間に1回は深呼吸を取り入れる

 

と言うことに取り組んでいただけますと、肩こりや体の疲れが早く改善する可能性があります。

上記3つのことに取り組んで、一向に症状が改善しない時は他にも何か原因があるかもしれません。

そんな時はお早めにご相談ください。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください