寒くなると女性に肩こりが増えるって本当? | 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

「寒さのせいか、首や肩がこってきた…」
「最近、寒くなってきたから服が重たくて肩がこる」

こんなお悩みをお聞きする機会が増えてきました。

寒くなると肩こり解消グッズが売れる!業者が秘密にしている肩こり解消法とは?

こんにちは、兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院を開業しています、作尾大介です。

最近寒くなってきて、肩こりを訴える患者さんが増えてきました。

このブログを作成している現在は12月です。
年末ということもあって患者さんから仕事が忙しいとよくお伺いします。

「仕事が忙しいから肩がこるのかな」
「寒くなってきたせいで肩がこるのかな」
「着る服が重くて肩がこるのかな」

そういった質問を受ける機会がありましたので、この度のブログに肩こりについてまとめました。

もし、寒くなって肩がこるといったお悩みがあるようでしたら、この度のブログがきっとお役に立てると考えています。

お時間の許す折にご覧いただけますと幸いです。

 

肩こり解消グッズやマッサージに行く前に取り組めること

 

12月に入り寒さも本格的になってきました。

この時期に肩こりを訴えて来院された患者さんのデータを見ると、ほとんどの患者さんが事務職の方でした。

一体なぜ事務職の方に肩こりが多いのか?
気になったので詳しく調べたことを書かせていただきます。

女性に肩こりが多い原因って?

最近、寒くなってきたせいで朝晩は2℃まで気温が下がることもあります。

寒くなるとどうしても、動くこと自体が億劫になることも…

人は動かなくなると、体に受ける刺激が減ります。
そうすると代謝量が少し落ちてしまい、肩こりが起こる原因となることもあります。

さらに、座りっぱなしが続くと呼吸が浅くなる傾向があります。

座りっぱなしで呼吸が浅くなると、体の回復に必要不可欠な酸素が減り、代謝が悪くなることで、体に老廃物がたまりやすくなってしまうのです。

ほら、マスクを長時間つけていると体がしんどくなる。

という体験をしたことってないでしょうか?

これはマスクによって呼吸が制限され、酸素の吸収が少し減ったことが原因になります。

加えて、女性は男性と比べると筋肉の量が少なくなります。そうなると、男性と比べて代謝量も減ることになります。

その結果、寒くなると女性に肩こりが起こりやすくなってしまうのです。

 

マッサージやストレッチ以外の肩こり解消の秘訣は?

私たち人間が生きていく上で酸素が必要になります。

体は、生きていく上で必要となる脳や内臓に優先して、酸素を送り届けています。

ですので酸素が少しでも不足すると、脳や内臓に優先して酸素を送り、筋肉や皮膚、髪の毛には酸素が後回しになります。

疲れが溜まると肌がガサガサしたり、体が重だるくなるのはこのためです。

さらに寒くなると、コートやアウターといった衣服も重たくなります。

その結果、寒くなると肩がこりやすくなってしまうことになっています。

湿布や薬に手を出す前に取り組める肩こりを解消する3つの秘策

肩こりを解消するためにどんなことをしたらいいのか、とても簡単にできることが3つあります。

1 伸びをして深呼吸

30分か1時間に1回ぐらい立って、ゆっくり呼吸をすることを心がけてください。

体に酸素を取り入れることで、肩こりを予防することが可能になります。

 

2 血のめぐりを促す

寒くなると血のめぐりが悪くなります。

こんな時こそゆっくりお風呂で温まってください。お風呂で温まることで血のめぐりを活性化することが可能です。

血のめぐりが活性化することで、体の中を流れる血は酸素と栄養を運びます。

血のめぐりを循環させて体を健康にすることが可能になり、肩こりを予防することができます。

3 水を飲む

代謝を促すには酸素と水が必要になります。

30分に1回くらいのペースで少しずつ水を取るようにしてください。

 

効果の高い肩こり解消法は簡単に取り組めることから

音声 https://anchor.fm/e3n2r4j5tuo/episodes/ep-e1c322s

 

上記3つの方法はとても簡単にできることですので、日頃の生活に取り入れていただけたらと考えています。

この度のブログが、寒くなって肩こりがするといった方のお役に立てれば幸いです。

もし、上記3つのことに取り組んでも一向に肩こりが解消ないときは、他にも何か原因があるかもしれません。

そんなときはお早めにご相談ください。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 作尾大介)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください