おはようございます、兵庫県小野市にて整体・鍼灸・カイロプラクティツクをしています、こころ鍼灸整骨院です。

 

勉強会もようやく3日目が終わりました、今日は勉強会に集まった先生方と反省会。

皆、側弯症に悩む患者さんから相談をうけて、何とかしたいと勉強会に集まった心の熱い先生方です。

 

先生達との会話は時間を忘れるほど楽しく、アッという間に過ぎてしまい、明日もシュロス法の勉強会があることから、今日は早め(19時半)に解散しました。

この度、技術を教えて下さる先生方は私達が各地方に帰ってもシュロス法を側弯症に悩む方々に正しく指導できるように厳しく教えて下さいます。

また、技術を習得しようと集まった先生方も

「なんとか側弯症に悩む方々に伝えたい」

と、ピリピリするほど熱い思いが伝わってきます。

ですから、シュロス法の勉強会は緊張感が漂うムードです…

この技術(シュロス法)を自分の治療院にもって帰りたい!!

私もそう考えています。

明日からもしっかり学びたいと思います!

 

私に3は人の子供がいます。

もし、自分の子供が側弯症で手術をしなければならないと考えたら、胃が痛い上に、胸も締め付けられて、夜もぐっすり眠れない日々が続くことになると思います。

それなのに、現在の側弯症に対する日本の治療法は、背骨の歪みがひどくなるまでは経過観察、ひどくなってきたら、まるで中世ヨーロッパの鎧のような装具を薦められます。

それ以上に悪くなると、背骨を金具で固定するような手術しかないと伝えられます。

運動で何とかしたいと、思っても

「今の日本の臨床データでは運動療法では無意味です」

との決まり文句。

果たしてそれが答えなのでしょうか??

 

 

実は、それは間違いであり、手術以外にも側弯症を良くできる方法があるんです。

経過観察の間に、

「どうにかしてこれ以上悪くならないようにしたい」

と、願っている人達がいると思います。

そんな方々に

シュロス法を知って頂きたい

・日本の病院で進められる装具をつける前に、快適で機能性に優れたゲンシンゲン装具がある事をしって頂きたい!

 

そのためにも、あと2日間しっかり学んで、最高のものを提供できるようにしてきます!

 

こころ鍼灸整骨院は、

 

・他人にはなかなか理解してもらえない痛みや苦しみ

・もう治らないとあきらめかけている

・年だから仕方ない

 

このようなお悩みに寄り添い、痛みを改善する完全予約制・自費治療専門の鍼灸整骨院です。

 

私は治療を通じて患者さんの幸せを分かち合いたいと考えています。

 

もし、お悩みや不安があるようでしたら私にご相談ください。

あきらめる前に私と治療に取り組みましょう。

 

ご予約はこちら

診察時間・アクセス

こころ鍼灸整骨院について

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です