梅雨のだるさは○○が効果的!自宅で取りくむ新予防法 – 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

こんにちは、兵庫県小野市で整体・鍼灸・カイロプラクティックをしています、こころ鍼灸整骨院です。

 

先週は晴れた日ばかりでしたが、今週に入ってようやく梅雨らしくなってきた小野市の天気です。

梅雨時期になると、湿気と暑さのため少し動くと汗まみれになってしまい、何もやる気が起きないことってありませんか?

健康のために続けているウォーキングや、ストレッチ、ジム通いも

「今日はしんどいからやめとこう」

と、後まわしにしてしまう。

 

お風呂も汗が引かないから、シャワーだけですましいている。

帰ってきたらもうしんどくて極力動きたくない…

出勤すると

「疲れてんの?」

「なんか顔色悪いな~」

と、心配されることが増えてきた…

 

この時期はこんなことってありませんか?

この度はブログで、私が修業時代から現在に至るまで、延べ8万人以上の患者さんを治療した経験から、梅雨時期のこういった症状の対処法を書きました。

ですので、お時間のある時にゆっくり読んで頂ければと思います。

 

梅雨は暑さと湿度のため、どうしても余分に水分を取ってしまいますよね。

蒸し暑いから、お風呂にはいっても湯船につかるのを避け、運動で汗をかく機会も少なくなります。

そうなると、代謝によって老廃物を排出する機会が減り、体に余分な水分がたまり、体が重だるくて何もやる気が起きない状態になってしまうのです。

こうして体にたまった水分のことを東洋医学では【湿邪】と呼びます。

日本は比較的湿度の高い気候ですので、湿邪による影響を受けやすくなります。

湿邪は、消化吸収や、水分代謝、血液の流れ、全身の肌・筋肉・血管などに影響を及ぼします。

湿邪の症状の特徴は、

・体の重だるさ

・頭痛、関節痛

・胃もたれ、お腹の膨満感

・口臭、口内炎、

・むくみ、ニキビ

といった症状です。

 

上記症状に当てはまることはありませんか?

もし、湿気が多い日や雨の日に症状がきつくなるようでしたら、湿邪を疑ってみてください。

「うわーっ…これ私のことやん…」

と、不安になるかもしれませんね。

ですが、安心してください、対処法を書いていますので続きをご覧ください!

湿邪を簡単に撃退する3つの方法!

1.積極的に運動して汗をかく

湿邪は体に余分に水分がたまることで悪さを起こします。

部屋の中も湿気が強いときは、除湿をするように、体の中も余分な水分を除湿する必要があります。

積極的に運動を取り入れて、汗をかきましょう!

2.お風呂は温まる

シャワーだけですましている人は、今日からゆっくりと湯船につかることを強くお勧めします!

体を温めて汗をかき、余分な水分を排出しましょう。

3.リンパ節をマッサージして余分な水分を排出

鎖骨の上、脇の下、鼠径部にはリンパ節があり、ここを優しくマッサージすると、体の余分な水分を尿や便で排泄する効果を促せます。

ポイントは 「強い力でマッサージしない」

ゆっくり優しく、リラックスできるようにリンパ節を刺激することです。

リンパについて詳しくはこちらをご覧ください➡ リンパドレナージュ

 

この3つの方法で重だるさや気だるさを解消し、梅雨を元気に乗り切りましょう。

それでも一向に体の重だるさが改善しない場合は、一度整体や鍼灸治療、リンパドレナージュを受けてみてはどうでしょうか?

その時は私が責任をもって治療させていただきます。

もし、お体に少しでも不安があるようでしたらお気軽にご連絡ください。

 

ご予約はこちら

診察時間・アクセス

こころ鍼灸整骨院の治療

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください