【患者さんの声】治療のプロ(理学療法士)からも「仕事中の腰痛が治った」と喜びの声を頂きました。 – 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

体のお悩み

突然の腰痛(腰が痛くてのびない)

右足首の事故の後遺症で、歩く、しゃがむ、飛ぶといったことに制限がある

改善したこと

腰痛の劇的な改善

今までできないと思っていた動き(事故の後遺症)に、改善が見られた

神戸市垂水区在住 登山英弥 40代男性 職業 理学療法士

治療期間  1カ月

来院数 3回(現在はメンテナンスに通院されています) 

こころ鍼灸整骨院に来院された経緯

「腰が痛くて、趣味のブラジリアン柔術ができない」

「仕事中腰が痛くて、背中を伸ばせない…」

そんな症状を訴えて患者さん(登山さん)は来院されました。

登山さんは理学療法士として、体の不自由な方や入院している方、手術をした方に対してリハビリをする仕事をされています。

実は、当院には沢山の治療家の方が施術を受けに来られています。

お医者さんや、整体師、鍼灸師、柔道整復師、理学療法士といった体のプロフェッショナルから信頼して施術を任せていただけるのは光栄なことでもあり、ちょっと緊張することもあります(笑)。

つまり、体のプロフェッショナルだからこそ、変に体を施術される怖さを知っていらっしゃるのです。

登山さんは、理学療法士として病院で勤務しながら、趣味として格闘技をこなし、家庭では2児のパパです。

そんなパワフルな方が、ここ最近腰の痛みが一向に良くならずに当院の噂を聞きつけて施術の予約をしてこられたのです。

はじめて体を検査させていただくと、過去に生死を彷徨うほどの交通事故にあったとのこと。

その際に右足を損傷し足の長さが左と比べると3センチほど短くなり、右足首がほとんど動かない状態でした。

こうした状態で生活していたことが原因で、長引く腰痛が起きていたことがわかりました。

つまり、腰痛だからといって腰だけを施術しても治らないのです。

重要なことは腰痛が起きている現在の症状と、根本的な原因の両方に対して施術する必要があります。

この度は、合計3回の施術をさせて頂きました。

驚くことに3回目の治療のときには、

「最近、練習(格闘技)の調子もいいねん」と、笑顔で教えてくれたんです。

こんな状態か登山さんがどのように、体が改善したのか?

そんなことも詳しく書いています。

同じように腰痛でお悩みでしたら、お時間のある時に最後までご覧ください。

Q1.何が決め手で当院を受診されましたか?

身近な人の評判が良かったので

Q2.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

急性の腰痛

Q3. 実際に受診されてよかったこと

即効性があるところ

説明が細かく分かりやすいところ

できなかった動きに改善がみられたところ

院長からのコメント

登山さま、貴重なコメントをありがとうございました。

はじめて来院されたときは、腰の痛みで椅子から立ち上がるのも、体を前に倒すのも辛そうにされていたのを覚えています。

2回目の施術が終わった後には、腰を伸ばしてもほとんど痛みはなく笑顔で「ありがとう~」と、帰っていく姿を見て私もうれしく思いました。

さらに、事故の後遺症でほとんど動かなかった右足首も施術を加えると、僅かに動くポイントがあり感動してもらえました。

「もう治らない」と病院で言われ、ほとんど動かなかった右足首が、わずかではありますが動くようになりました。

施術を通して患者さんとともに、体の変化と希望を体感できたことはうれしい限りです。
私は施術を通して、患者さんの痛みや重だるさを改善するだけでなく心身ともにサポートし、患者さんの人生を思う存分に楽しんで頂くお手伝いがしたいのです。

もし、このブログをご覧のあなたが「もう治らない」とあきらめているようでしたら、一人で悩まずに一度当院までご連絡ください。

私と一緒に体を治してみましょう。

柔道整復師・鍼灸師  作尾 大介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください