本日2名の予約枠があります – 小野市 肩こり 腰痛 骨盤矯正|整体・鍼灸治療ならこころ鍼灸整骨院

本日2名の予約枠があります。

12時

12時40

治療を希望される方は急いで当院までご連絡ください。

ご予約はこちら

 

2月9日 金曜日

おはようございます!

兵庫県小野市にて、頭痛、寝違え、背骨のゆがみ、猫背、腰痛、肩こりを治療しています、こころ鍼灸整骨院です。

 

本日、小野市の天気は晴れ。

朝の気温は-3℃、湿度は高く82%となっています。夜は霧が深くなると思われますので、安全運転を心がけましょう。

 

今日は漫画の日

漫画本専門古書店「まんだらけ」が制定。

漫画家・手塚治虫の命日。

私は漫画から本が好きになりました。

 

さて、最近は寒くなってきましたのでこころ鍼灸整骨院にも、肩こりをうったえる方が増えてきました。

寒くなってくると、背中を丸めて肩を丸めて姿勢になってしまうので、肩こりが起こりやすくなっています。

この度は簡単なセルフケアで肩こりを予防する方法をお伝えします。

この記事を読んで頂ければ、寒さからくる肩こりを自分で改善できる可能性があります。

ポイントはわきの下の筋肉を柔軟にすること。

肩をすくめる姿勢は、肩甲骨の動きを硬くして、その位置のまま動かなくなっているため頑固な肩こりが起きています。

ですので、この肩甲骨の動きを柔軟にする必要があります。

 

わきの下にある筋肉(肩甲下筋)を柔軟にすると3つの効果が期待できます。

1.肩甲骨の動きが滑らかになり、肩こりを予防できる

2.寝違えを予防できる

肩甲骨には首と胴体をつなぐ筋肉が付いています、わきの下にある筋肉を柔軟にしておくと、首と胴体をつないでいる筋肉の負担を減らしていけるのです。

3.腕の疲れを軽減できる

わきの下の筋肉が硬くなると、腕のほうにしびれを起こすこともあります。

ここを柔軟にしておくことで、「仕事中や勉強中、腕がだるくなる...」「スマホを長時間して手がだるい」こんな時は、わきの下の筋肉をマッサージしてみましょう。

いくら肩回りをマッサージしても治らないときは、わきの下が硬くなっていることもあるので、試しにやってみてはどうでしょうか?

 

特に仕事でデスクワークが多い方やスマホで長時間ゲームやSNSをしている方は、わきの下が硬くなっている可能性があります。

ぜひ、お風呂上りにや休憩時間に取り組んでみてください。

やり方はこちらの写真を参考に、わきの下の硬い筋肉を20秒ほど心地よい程度に抑えるだけです。

これでも肩こりが治らないときは、他にも原因がありますので一度治療を受けてみることをおすすめします。

お気軽にご相談ください。

 

こころ鍼灸整骨院は、

・他人には理解してもらえない痛みや苦しみ

・もう治らないとあきらめかけている

・年だから仕方ない

 

このようなお悩みに寄り添い、痛みを改善する完全予約制・自費治療専門の鍼灸整骨院です。

私は治療を通じて患者さんの幸せを分かち合いたいと考えています。

もし、お悩みや不安があるようでしたら私にご相談ください。

あきらめる前に私と治療に取り組みましょう。

 

ご予約はこちら

診察時間・アクセス

はじめての方へ

インターネット予約はこちら

※インターネット予約も可能になりましたが、ネットでは予約が取れない状況でも、当日の状況によって、予約が可能な場合もあります。

一度お電話にてご確認ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください